2016年12月18日、京都大学時計台記念館ホールで、
「自分が紹介する本を読みたいと思わせた人が勝ち」という
ユニークな書評大会”ビブリオバトル”の大学生・大学院生による全国大会
「全国大学ビブリオバトル2016京都決戦」が行われました。
この大会の決勝戦を、ニコニコ生放送で配信することになり、
ビデオファクトリー京都で、会場内へ映す映像と配信映像の制作を受注致しました。

ニコニコ動画のプレミアム会員の方は、視聴期限が終了するまでは下記リンクからご覧いただけます。

http://live.nicovideo.jp/watch/lv284809508

20161218onair

カメラ2台での切替と、現地で制作するパソコンによるテロップ合成・
制限時間表示タイマー画面の合成が同時に出来るシステムというリクエストをいただき、
スイッチャーの機種選定(Roland V-800HD)から必要なシステム構築までを行い、
依頼主がディレクター&テロッパーをご担当され、
カメラマン1名と当方がスイッチャー&配信担当という形で、
4時間ほどのイベント映像と配信制作を行いました。
20161218system
決勝戦出場者のお一人が「R-1ぐらんぷりの決勝戦のよう」と言われたほど、
熱いプレゼンが続き、最後まで結果の予想できないバトルになりました。
ニコニコ生放送の公式チャンネルでの中継は初めてでしたが、
11,300人を超える方にご視聴いただきました。

「全国大学ビブリオバトル2016京都決戦」の公式サイトはこちらです。
http://zenkoku.bibliobattle.jp/